ルイボス

レビュー|京都セレクトショップ ルイボスティー

大丸京都店の裏手に京都セレクトショップという紅茶専門店があります。

(京都市内に4店舗あります。通販で購入可)

店主自ら産地に赴いて直輸入しているというだけあって、クオリティが圧倒的です。おいしい紅茶をどこで買えますか、と聞かれたら、こちらのお店を紹介しています。

今では、あまり紅茶は買わなくなったのですが、妊娠を機にこちらで紹介いただいた、ルイボスティーにはまり込み、良く購入させていただいています。

今日は、京都セレクトショップのルイボスティーをご紹介します。

京都セレクトショップ ルイボスティーの商品情報

ブランド 京都セレクトショップ
商品名 ルイボスティー【最高級】
価格 税込1,180円
内容量 100g
販売者 紅茶専門店 京都セレクトショップ
原産国名 南アフリカ
商品特長 新芽が多く、細い茶葉が特長
細い新芽に含まれる養分がマイルドな味を作り出します

最高級品であることをうたわれていますが、ルイボスは新芽の細かい茶葉に価値があります。新芽には養分がたくさん含まれており、甘さが感じられ、マイルドな味わいになるそう。

http://www.verygoodtea.com/130554/ruibosucha.html

ルイボスには、スーパーグレードやクラッシックグレードなどの表現があります。これは輸出業者の規格なので、一概に何が良いというのは言いにくいです。基本的に日本に輸出されているものは高グレード品ばかりです。

新芽で密度の大きいものほどグレードが高い、とされています。

こちらが実際の京都セレクトショップ ルイボスティーのリーフです。

比較しないと分かりにくいですが、かなり細かく赤味が強いリーフです。目の粗い茶こしを使うとかなりの部分が茶こしを通過してしまうくらいです。

京都セレクトショップ ルイボスティーの作り方

推奨は茶葉5gに対して2L。10分~20分煮出す方法です。麦茶のような、ルイボスの一般的な入れ方です。

今回は少し贅沢に、煮出しではなくお湯出しで淹れてみました。

ルイボス3gに対して熱湯300mlを入れます。タイマーできっちり5分測りました。

お湯出しして、最初にふわっと出てくるルイボスの香りが大好きです。

京都セレクトショップ ルイボスティーを飲んだ感想

良いルイボスを濃い目に出すと、少しとろっとした舌触りになります。この感覚がいいですよね。甘みもあり濃度感があります。

ルイボスを煮出す方法は経済的にかなりお得ですが、お湯出しの場合で濃く入れても、そんなにお高くはありません。

今回のこの入れ方の場合、1回3g使用して2杯とれ、100gあたり66杯分となります。京都セレクトティーのルイボスティーは100gで1,180円ですから、1杯あたり18円程度になります。

京都セレクトショップ ルイボスティーの原材料・栄養成分

原材料

有機ルイボスティー

有機JASマークもパッケージに記載があります。

栄養成分

栄養成分の記載はありませんが、原材料はルイボスティーだけですから、

  • カロリーゼロ
  • カフェインフリー

です。

ルイボスティーはコスパを考えると通販で買うのが意外にお得です。

是非試してみてください!

おすすめのカフェインレス


VEGESTORY
グリーン ルイボスティー

少量でもカフェインが含まれているのが気になる方には、カフェイン完全フリーな、ルイボスティーがおすすめです。

私は紅茶よりも緑茶を良く飲んでいたので、緑茶の風味に近いグリーンルイボスティーの味にはまりました。

こんな方におすすめ
  • 少しのカフェインでも摂取したくない方
  • コーヒーではなくて、紅茶や緑茶の方がお好きな方

ネスカフェ ドルチェグスト

ドルチェグストなら、カフェインレスコーヒーがブラックコーヒーとカフェオレの2種類で楽しめます。

マシンの料金は0円、カプセルの送料も0円なので、純粋にカプセル代だけで楽しめます。

家にこんなマシンがあったら素敵ですよね。

こんな方におすすめ
  • 本格的なレギュラーコーヒーの味わいを楽しみたい方
  • 手軽にカフェインレスコーヒーを楽しみたい方

カフェインレスコーヒーに含まれるカフェインの量が気になる方はこちらをどうぞ。

デカフェコーヒーにはカフェインがどれくらい入っている?栄養成分のデータベースといえば日本食品標準成分表というものがあります。国が刊行しているもので、お茶やコーヒーについてはカフェインの量も併...